元彼 復縁 行動

MENU

元彼と復縁するための3つの行動

 

 

 

 

元カレと復縁するためにはどうしたら良いのか?

 

どんな行動をとった方が良いのか?

 

復縁するために必要な3つの行動をお伝えします。

 

 

 

まずは行動しないこと

 

 

いきなり真逆のことになるのですが、まずは何もしないのがベスト。
何もしないというのは元カレにアプローチをかけないということです。

 

まだ別れて間もない頃であれば、
カレとしても意を決して分かれを選んだ訳で固い決意を持ってます。

 

それにも関らずすぐに再アプローチしてしまっては引いてしますのが人間です。
自分も気持ちがない時に猛アタックされた際に、一歩引いてしまった経験はないでしょうか?

 

それと同様でまずは時間を置くのが良いでしょう。

 

男性というのは強く見えますが本当は「さみしがり」なのです。
時間が経つにつれてあなたが大切な存在だったと気づくこともあります。

 

 

別れた原因を分析する

 

 

別れた原因は何だったのでしょうか?
まずはその点をピックアップしていきましょう。

 

喧嘩別れであればなぜ喧嘩をしてしまったのか?
元カレが好きな人ができたと言われて別れたのであれば自分に足りない点はどこだったのか?

 

ただ、好きな人が出来たといって以前も何度も
他の女性に移ろいで別れた経験があるような人であれば注意は必要です。

 

ゴールイン出来たとしても他に好きな人が出来たから離婚しようと言う可能性もゼロではありません。
そのような人なら別れて正解です。

 

ともあれ元カレにアプローチをかけず時間を置いてる中で原因を考えてみましょう。

 

 

自分の外見・内面を磨く

 

 

別れた原因が外見であれ内面であれ、改善することが可能です。

 

女性というのは努力で外見を綺麗にできるんです。
女性というのは心も綺麗にできるんです。

 

 

外見であれば

 

 

  • ダイエットで痩せる
  • エステで肌を綺麗にする
  • 髪型を変える
  • 化粧のやり方を変えてみる
  • 香水をつけてみる
  • 服装をおしゃれにする

 

 

内面であれば

 

 

  • 何か行動するとき自分中心ではなく相手の気持ちになって考えるようにしてみる
  • 今までネガティブであったならプラス思考になるように、自分に言い聞かす
  • 「私ならできる」と自分に自信を持たせる
  • 笑顔と元気を心がける。挨拶とか普段より元気にしてみたり

 

など。

 

 

別れた間際はアプローチせず、冷静に原因を分析し、
自分の足りなかったところ、もっとこうしたら良いと思うところを磨いていきましょう。

 

その間に気になってカレの方からアプローチが来ることもあります。
来なければ間を置いて3か月〜半年後、再度アプローチするのはありだと思います。

 

男性の気持ちの整理がついてきてますし、やっぱり元に戻りたいと思う男性もいますので。

 

 

 

 

以上、元彼と復縁するための3つの行動でした。